昨年、中古住宅を購入しました。 結婚してから、賃貸に住んでいたのですが、 いつかは、子供たちにでも財産を残したいという思いから、 住宅購入を考えていました。 なかなか主人と、私の住宅についての意見が合わずに、 購入出来なくて、4年が経ちました。 今回も、どうせ主人が気に入らないだろうと諦めながら、 物件を見に行きました。 築26年でしたが、珍しい事に二人とも気に入りました。 4年間のうちに、一度だけ二人とも気に入った物件がありましたが、 3番目に購入意思を伝えたので、2番手の人が購入しました。 その時は、不動産の方が私たちがその家を購入出来るかのように、 ローン審査の紙まで記入されたので、買えると勘違いしました。 「他の人が、申し込み早かったから、買えませんでした。」 と不動産の方から言われた時には、夜も眠れないくらい悔しい思いをしました。 今回も、その恐怖があるのでは?と思い、不動産の方に尋ねましたが、 「私達が今のところ一番ですから大丈夫です。」 と言われ、安心しました。 この住宅に住んで、一年が経ちますが、 始めは慣れなかったのですが、今は帰ると安心します。 心配性の私ですが、 台風の日等、雨戸がついていて、 すごく安心できます。 この住宅を購入できて、良かったと思います。 これからも、大切にしていきたい住宅です。